空圧工具を安全に使用するためのポイントは何ですか?

空気圧ツールの専門的な研究開発と生産、空気圧ツールの製造における47年以上の経験、すべての製品は台湾製です

空圧工具を安全に使用するためのポイントは何ですか?


個人用保護具を着用してください:安全メガネ、耳栓またはイヤーマフ、手袋、安全靴などの適切な個人用保護具を着用してください。これらの装備は、あなたの目、聴覚、および手を保護することができます。
操作ガイドの習得:詳細な操作ガイドを読み、エアツールの操作手順に従って操作してください。正しい使用方法と安全上の注意事項を理解してください。
ツールの状態をチェックします:使用する前に、エアツールの状態を確認し、損傷や異常がないことを確認してください。損傷したツールを使用しないでください。損傷した部品を修理または交換してください。
正しく接続し、インストールする:空気工具が圧縮機とエアラインに正しく接続され、適切な接続部品が使用されていることを確認してください。接続がしっかりしており、気漏れがないことを確認してください。
適切なツールの使用:ツールの設計と目的に基づいて、ツールを正しく使用してください。ツールを過負荷で使用しないでください。適切でないアクセサリやツールの改造を避けてください。
安全な停止と保管:ツールを使用しないときは、電源を切り、エア供給のプラグを抜いてください。適切に工具を保管し、子供の接触を避けてください。
トレーニングと意識:関連トレーニングを受けて、エアツールのリスクと安全要件を理解する。ツールの操作に注意し、注意を散漫にせず、疲れた状態でツールを使用しないようにしてください。

重要なのは、適切な安全対策をとることで事故やけがのリスクを減らすことです。周りの人々と共に、エアツールの安全な使用方法を守るようにしてください。


吉生氣動工具会社紹介

吉生機械股份有限公司 は、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアで自動車修理、建設、装飾、組み立て、ロック、ハンドリング、金属/木材/石材の加工を専門とする台湾の製造サービスプロバイダーです。 西暦1973年に設立され、50年以上の歴史を持つ吉生氣動工具は、エアツール、エアレンチ、エアグラインダー、エアサンダー、エアポリッシャー、エアハンマー、エアドリル、エアスクリュードライバー、バキュームツール、ロボットアーム用のエアツールの製造経験を持ち、常にお客様のさまざまな品質要求に応えることができます。